読書×英語×旅で自己投資(※コンテンツは今後拡充します)

【案内】当サイトの目的とポリシー

ゆるゆる国際教養ノート・サイトの目的とポリシー

ご訪問くださり、ありがとうございます。当サイトの基本情報と運営方針についてご案内します。(なお、管理人プロフィールはこちらをご参照ください)

目次

当サイトの目的

当サイトは、グローバル社会で楽しく生き残るための教養・スキルの習得のサポートを目的としています。

そのアプローチとして、汎用性が高く趣味的にも楽しめる「読書」「英語」「旅 (海外渡航)」を軸とします。

「人生100年時代」と言われます。今後、どんな知識・技能が必要とされる世の中になるのか、正確には予測できません。このような不確実性の高い時代に生き残るには、何があっても柔軟に対応できる「普遍的な教養・スキル」を身に付ける必要があります。その点を意識した記事を書きたいと考えています。

主な読者層として「勉強好きな社会人」を想定しています。自己投資に役立つ情報や考察を中心に、楽しみながら学べるよう努めます。あなたがグローバル社会で楽しく勝ち残るために、お役に立てれば幸いです。

主要コンテンツ: 読書・英語・旅

近年は「勝者総取り」と言われる社会構造にシフトしてきています。何らかの形で、ナンバーワンまたはオンリーワンにならないと勝ち残れません。しかし、1つの分野を極めてナンバーワンになるのは難しいです。

そこで、「複数の分野の掛け合わせ」で勝つのが現実解です。

その掛け合わせの軸として「読書」「英語学習」「旅 (海外渡航)」をおすすめしています。

読書・英語・旅を軸にする理由:

  • 汎用性が高く、他の知的生産活動と親和性があります。
  • この3つは相互に相乗効果があります。また仕事・キャリアにも有効です。詳しくは、こちらの記事 をご一読ください。
  • 趣味としても楽しめるため、長続きしやすく飽きません。極めれば、文化的にも豊かな人生が送れます。

さらに、この3つとあなたの得意分野と組み合わせることで、あなたの強みをさらに活かせます。

私自身が、生涯をかけた【趣味+学び】として「読書」「英語学習」「旅」に長年に渡り取り組んでいます。その経験も共有できたらと思います。

補足事項

サイト名について

サイト名にある「国際教養」は、読書・英語・旅を包含して短く表す言葉として便利なので使っています。深い意味はありません。

「国際教養」のワードがついている大学や学部が存在するようですが、リベラルアーツを追究する方向性は近いかもしれませんが、無関係ですのでご了承ください。

当サイト構築の技術情報

当サイトの構築・運用に関する技術情報を参考までに掲載しておきます。

プライバシーポリシー/免責事項

当サイトはリンクフリーです。全てのページにご自由にリンクを張っていただいて結構です。

プライバシーポリシー・免責事項についてはこちら をご参照ください。

お問合せ

お問合せは、こちらのフォーム をご使用願います。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる