英語×読書×旅で自己投資(※当サイトは現在構築中です)

オンライン英会話の最適なレッスン方法 ― 効果と効率の最大化を追究

オンライン英会話レッスン方法

オンライン英会話の使い方で迷ってませんか。

本記事では、私が試行錯誤した経験を踏まえて、オンライン英会話の効果と効率を最大化するレッスン受講のコツを説明します。

目次

オンライン英会話で重要なこと

オンライン英会話で、「時間を無駄にしている」「効果が実感できない」「英語を十分話せてる気がしない」と感じている人は、レッスンの方法を見直したほうが良いです。

オンライン英会話で重要なのは「自分で考えながら話す時間を最大化すること」です。講師の発話やテキスト音読は短めにしましょう。

具体的には、私の経験上、英文のニュース記事を活用するのがベストです。次のようにしてください。

  1. 英文ニュース記事のURLをチャットで送る。
  2. 自分で要約して説明する(音読はしない)。
  3. 記事の内容について講師と議論する

大前提として「英語学習は独学がメイン」「独学で可能なことは独学でやる」があります。

オンライン英会話は、あくまで独学の補助です。

独学では不可能な「生身の外国人相手の実践的な会話・議論」に注力しましょう。だから、テキストの音読やリスニングよりも、発話や質問への応答が大事なのです。

オンライン英会話の最適なレッスン方法の例

DMM英会話 デイリーニュース」のようなサイトで関心ある記事を選べば、話すネタには困りません(これはフリーなので、どのオンライン英会話でも使用可)。

このサイトの場合 Exercise 4, 5で議題が提示されており、議論の論点も迷わないで済みます。「自分の考えを英語で話すこと」に集中できるのです。

この方法では、自分が考えながら英語を話す時間が大部分を占めるため、非常に疲れます。

集中力を維持するため、レッスン時間は15分程度が良いでしょう。30分だと後半ダレてきます。

オンライン英会話のサービスによって、レッスンの自由度が差があります。ぜひ、柔軟にリクエストに応じてくれる自由度の高いサービスを選んでください。

まとめ:オンライン英会話の使い方

オンライン英会話では、自分が考えて自分の言葉で発話する時間を可能な限り長くするのがポイントです。

話のネタとして、英文記事を使うのがベストです。特に「DMM英会話 デイリーニュース」は議論ポイントもかかれてあり、使いやすいです。早速試してみてください。

目次
閉じる